ポケモンGOで、目的レベルまであと何匹ポッポ(または、キャタピー・ビードル)をゲットする必要があるのかを計算することができます。必要ポッポ数一覧表もあり。

ポッポマラソン計算機

現在のレベル:
現在の経験値:
0のままでもざっくり計算できます。
目標のレベル:
進化時にしあわせタマゴを使う:
2016/08/02 進化させたピジョンをすぐ博士に送りアメに変える分の計算をしていなかった点を修正しました。

必要ポッポ数一覧

■必要なポッポ数一覧

  しあわせタマゴなし しあわせタマゴあり
レベル11 39 21
レベル12 39 21
レベル13 39 21
レベル14 39 21
レベル15 57 30
レベル16 66 39
レベル17 66 39
レベル18 66 39
レベル19 84 57
レベル20 84 57
レベル21 165 102
レベル22 237 147
レベル23 318 192
レベル24 390 237
レベル25 471 282
レベル26 597 354
レベル27 624 372
レベル28 786 462
レベル29 939 561
レベル30 1097 651

この一覧をツイートする
(~レベル20:しあわせタマゴなし)→

この一覧をツイートする
(~レベル30:しあわせタマゴなし)→


この一覧をツイートする
(~レベル20:しあわせタマゴあり)→

この一覧をツイートする
(~レベル30:しあわせタマゴあり)→

ポッポマラソン考察

■ポッポマラソンのメリット:

【CPの高いポケモンがゲットできる】
ゲットするポケモンの強さは、トレーナーのレベルに依存します。そのため強いポケモンが欲しいのであれば、まずレベル上げが第一!

【タマゴから登場するポケモンが強くなる】
タマゴから出るポケモンのCPもトレーナーレベルしだい。なので強い&レアなポケモンが出やすい10kmタマゴはトレーナーレベルが上がるまで温存するのもオススメです。

ちなみにレベル20から一気にレベル上げに必要な経験値が増えるので、温存する場合はレベル20を目安に。


■ポッポマラソンのデメリット:

【ポケモンがゲットしづらくなる】
登場するポケモンのCPが上がると、逃げる確率もアップしてしまいます。そのため、ジム戦を特別頑張らずとにかくポケモンをたくさん集めたい!という場合は、ポッポマラソンはオススメできません。

■しあわせタマゴを効率的に使う:

一覧表を見てわかるとおり、しあわせタマゴを使う方が圧倒的に楽なのでお財布が許すのであれば利用することをオススメします。

利用する際のポイントとしては、ポッポを事前にたくさん捕まえておいて、しあわせタマゴの効果がある30分以内にまとめて一気に進化させること。

下記の動画だと、30分進化させ続けて58匹のポッポが進化させられたようです。(200匹強ゲット分)

他にも、持ち歩くタマゴの孵化のタイミングと併せて利用(2km=200Exp,5km=500Exp,10km=1000Exp + 初ポケモンゲットなら500Exp)するなど賢く経験値を稼ぎましょう!




みんなのポッポマラソン

解説動画(外部)

当計算機について

・レベル上げに必要な経験値は、こちらの海外情報を参照しています→Klik's PokeGo Leveling Math

・ポッポを進化させる上でキリの良い13体(9体を博士に送ると、ちょうど4体進化させる分のアメをもらえる。)をベースに計算しています。

ポッポを13体ゲットすると、しあわせタマゴなしで3300Exp/しあわせタマゴありで5300Exp(共にゲット時の100Exp含む)を得ることができるので、ざっくり言うと必要経験値をそのExpで割った数字を出している形になります。

・上記の計算時、ポッポ4体をピジョンに進化させることになりますが、そのピジョンをすぐ博士に送りアメに変えるという前提での計算をしています。

・しあわせタマゴは進化の時のみ利用する計算です。しあわせタマゴありで計算しても、ゲットする際の経験値は2倍にせず進化で得られる経験値のみ2倍にして計算をします。

素敵なポケモンGoライフが送れますように!